富山経済情報.com

富山の経済・政治情報をはじめ、生活に役立つマメ知識をお届け。有志による勉強会、懇親会も開催しています。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

政権交代後の富山経済(3) 北陸新幹線の工事認可

北陸新幹線:前原国土交通相が工事計画を認可
(2009年10月10日 毎日新聞参照)

前原誠司国土交通相は9日の閣議後会見で、北陸新幹線(長野-金沢間)の工事計画(1兆5660億円)を同日付で認可したと発表した。新潟県の泉田裕彦知事が「建設工事をめぐる入札状況やコスト、地元負担の大きさに問題がある」などと反対を表明しているが、前原国交相は「行政手続きの遅延により14年度末までの開業を遅らせてはならない」として、認可に踏み切った。

「コンクリートから人へ」の民主党政権も、新幹線は燃費が良いと判断したのでしょうか、認可したようです。
前原大臣は「鉄ちゃん」だから認可したのだという説もあるようですが^ ^
top1zu1.gif


今回の決定は、富山県を横断する路線が全て認可されたので、富山県にとってはメリットが大きいです。
ところが、新潟県にとっては、上越地方しか通りません
その上、北陸地方と首都圏を接続していた上越新幹線とほくほく線の地位が低下するため
メリットが少ないのです。

ですから、新潟県知事は工事費が少しでも安くなるよう交渉しているのだと予想されます。

北陸新幹線:追加工事認可 知事、国交相に撤回を申し入れ(2009年10月14日 毎日新聞)


他方、自公連立政権で工事が認可されていた金沢-福井間が先送りされました
北陸地方の中でも明暗が色濃く分かれています。

大阪までつながってはじめて大きな効果を発揮するという説明もあります。
そして、この不況期こそ集中して必要なインフラを整えるために雇用を創出すべきという意見もあります。
平成10年という古い試算ではありますが、国土交通省は数兆円にもおよぶ経済効果を見込んでいます。

しかし、緊縮財政の立場に立つ民主党政権では、それはできない話となるのでしょう。


参考資料
北陸新幹線長野・金沢間工事実施計画の概要(PDF ファイル93KB、国土交通省発表資料)
政府・与党整備新幹線検討委員会における検討結果(平成10年1月21日 国土交通省)
未来を拓く北陸新幹線オフィシャルホームページ
延伸に暗雲 県内複雑 北陸新幹線()

(by 副管理人)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
↑1日1回応援のクリックを頂けると嬉しいです^^

資産運用の基礎知識を身につけたい方は、『”経済通”への道』 へ。
メルマガ版では日本、世界の経済ニュースをお届けmail8.gif   最新号はこちら006.gif

    スポンサードリンク

| 富山経済ニュース | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toyamakeizai.blog47.fc2.com/tb.php/91-db55bb7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。