富山経済情報.com

富山の経済・政治情報をはじめ、生活に役立つマメ知識をお届け。有志による勉強会、懇親会も開催しています。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【富山企業】 ”生産技術” 債権者説明会の情報メモ

生産技術の続編です。
実はこのワードの検索によって多くの方がこのブログに。
地元にとっては非常に関心の高いニュースなのかと、注目していました。

← 前の記事 『生産技術がとった民事再生法、協調融資とは?!』
2009年07月11日 (土)

記録の意味も込めて、メモっておきたいと思います。
「生産技術」債権者説明会 不明朗会計の説明なし
(2009年7月22日付 読売新聞 参照)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20090722-OYT8T00128.htm

民事再生法の適用を申請した産業用機械レンタル「生産技術」(本社・富山市婦中町青島、堀辺峻雄社長)は20日、富山市新総曲輪の県民会館で債権者説明会を開いた。関係者によると、発覚した不明朗な会計処理について、社側からは具体的な説明はなかった。
 同社を巡っては架空仕入れと架空売り上げを計上し、赤字にもかかわらず利益が出ていたように偽り、金融機関から融資を受けていたことが問題になっている。
 複数の出席者によると、2009年5月期の決算が報告され、売上高は18億9500万円、税引き後利益は17億9200万円の赤字とした。債権者からは、「売上高が大幅に違い、明らかに粉飾決算。何が本当で何がうそなのか」などと説明を求める声が相次いだが、弁護士らは「精査中」と述べるにとどまった。
 堀辺社長は終始うつむき加減で、「責任はすべて私にある」と謝罪。弁護士は、再生計画が軌道に乗った時点で堀辺社長が退任するとの見通しを明らかにした。
 出席した債権者の男性は、「納得していない。100年かけても再生して罪を償ってほしい」と話した。


2008年5月期の売上高は112億5600万円だったはずです。
民事再生法を申請したものの棄却され、破産というケースもあります。
債権者説明会にも関わらず、この会計についての説明が無いとなると、債権者が納得いかないのも当然です。

今後もこのニュースは注意して見ていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
↑1日1回応援のクリックを頂けると嬉しいです^^

資産運用の基礎知識を身につけたい方は、『”経済通”への道』 へ。
メルマガ版では日本、世界の経済ニュースをお届けmail8.gif   最新号はこちら006.gif

    スポンサードリンク

| 地元企業 業績 | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちわ!
昼食時にお邪魔します。
生産技術さんCMとかガンガンやっていたので知らない人にとっては成長企業にしか見えなかったですね。
僕はすごい衝撃を受けました。
今のご時勢・・・何があるか分かりません。

| 荒木です! | 2009/07/23 12:27 | URL |

Re: タイトルなし

荒木さん、初めまして^^コメントありがとうございます。

> 生産技術さんCMとかガンガンやっていたので知らない人にとっては成長企業にしか見えなかったですね。

前にNさんがコメントくれたように、融資を得るためのCMだったのかもしれないなと。
個人があのCMで会社を知ったところで、接点は全く無いですからね^^;

自分の見逃しかもしれませんが、この説明会に関する新聞記事がK社には無かったような・・・。
こういう地元ネタを今後もメモっていきたいと思っています^^

| shin | 2009/07/23 13:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toyamakeizai.blog47.fc2.com/tb.php/53-76f1eb6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。