富山経済情報.com

富山の経済・政治情報をはじめ、生活に役立つマメ知識をお届け。有志による勉強会、懇親会も開催しています。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【富山企業】 外国人持ち株比率 売却進む

外国人持ち株比率 3県上場34社で低下
(7月9日付 日本経済新聞 参照)
0709.jpg

今日の記事は、株式投資をしている人は特に要チェックですね。

金融危機で投資余力が低下した外国投資家。
北陸3県企業の株式売却を進めているという事です。

ただこの記事で気になったこと。
①売られていると言われながらも、買われている企業もある。
 (比率1位の日医工は5%も増加。)

②外資系ファンドは『時価総額500億円以上』など、
 企業規模で投資先を選別するケースが多い。

気になったので、時価総額を調べてみました。 (2009.7.9現在)
不二越:443億円
コーセル:411億円
立山三協HD:279億円

上記3社は金融危機の下落により500億円を下回っています。
他にもそういう企業はあるかもしれません。
②の基準から外れ、売りが加速ということですね。

③「外国人の面会要請が6月中旬から増えている」 
 コーセル取締役のコメントです。
 売った株の買い場を探しているということでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
↑1日1回応援のクリックを頂けると嬉しいです^^

資産運用の基礎知識を身につけたい方は、『”経済通”への道』 へ。
メルマガ版では日本、世界の経済ニュースをお届けmail8.gif   最新号はこちら006.gif

    スポンサードリンク

| 地元企業 業績 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toyamakeizai.blog47.fc2.com/tb.php/46-494698ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。