富山経済情報.com

富山の経済・政治情報をはじめ、生活に役立つマメ知識をお届け。有志による勉強会、懇親会も開催しています。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富山銀、最大27億円資本増強 中小企業融資へ財務強化

富山銀行は4日、最大27億円規模の資本増強を実施すると発表した。
公募による普通株式発行を中心に自己資本を積み増して財務基盤を強化し、中小企業融資の拡大などに伴うリスクに備える。同行が増資を行うのは、平成12年1月に第三者割当で約26億円を増資して以来、約10年ぶり。

[2009年12月5日/北日本新聞より引用]
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20091205/28321.html

記事にもありますが、青森、東邦(福島県)、宮崎など地方銀行の増資が相次いでいます。
富山銀行もそれにならったのでしょうが、増資は、既存株主にとっては既存株の価値を薄めることになります。
増資分を、成長に結びつけることができなければ、株主からは批判されるのが一般です。

H0000076046.jpg


富山銀行のサイトに詳しい資料がありましたので、調べてみました。
▼新株式発行及び株式売出しに関するお知らせ

(1) 現在の発行済株式総数 44,206,000 株(平成21 年12 月3日現在)
(2) 公募増資による増加株式数 9,000,000 株
(3) 公募増資後の発行済株式総数 53,206,000 株
(4) 第三者割当増資による増加株式数 1,350,000 株(状況により大和証券向けに増資するかもしれない)
(5) 第三者割当増資後の発行済株式総数54,556,000 株

単純に計算して

44,206,000/53,206,000≒0.83

で、約17%株式の価値が薄まります。

つまり、富山銀行は26.7億円(9,000,000株×297円/株[12/4終値]=2,673,000,000)を自己資本として得る代わりに、
既存株を約17%薄めたということになります。

さて、明日の富山銀行の株価はどうなるでしょうか。
▼富山銀行(ヤフーファイナンス)
富山銀行チャート(5年)



(by 副管理人)

mixi内 富山資産運用同好会コミュニティはこちらから (参加自由)
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
↑1日1回応援のクリックを頂けると嬉しいです^^

資産運用の基礎知識を身につけたい方は、『”経済通”への道』 へ。
メルマガ版では日本、世界の経済ニュースをお届けmail8.gif   最新号はこちら006.gif

    スポンサードリンク

| 富山経済ニュース | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toyamakeizai.blog47.fc2.com/tb.php/106-62c4e0a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。