富山経済情報.com

富山の経済・政治情報をはじめ、生活に役立つマメ知識をお届け。有志による勉強会、懇親会も開催しています。



| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサードリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【不動産】 富山県でも”フラット50”始動

今朝の北日本新聞の7面に小さい記事が。
超長期固定型住宅ローン”フラット50”が今月4日(2009年6月4日)に発売開始とのこと。

新聞には富山県内の取扱い金融機関が、
富山第一銀行
みずほ銀行
と表記されていたのですが、他銀行でも扱いがありそうです。

□■経済通への道■□
フラット35・・・名前の通り、全期間金利固定型の住宅ローン。
        借入期間の最長が35年。2009年6月4日より融資率100%に
        (つまり全額借入が可能になります)
06024.jpg住宅金融支援機構より過去金利一覧
つまりこの50年版が発売開始されるということです。

独断ですがメリット・デメリットを箇条書きにしてみますね。

【フラット50のメリット】06025.jpg
・毎月の支払い額が減る
・親子での支払いが可能となり、相続税対策に。
 (若年層への資産の移動)

・借入金利を超長期で固定することが出来る

【フラット50のデメリット】
・毎月の支払い額が減ることにより、身の丈に合わない不動産の購入に・・・
・返済期間が延びると、金利負担が大きくなる。
・返済期間が延びることにより、もちろん借入金利は上昇。
 フラット35(5月の金利は3~4%)より1%程度高くなるとのこと。

・手持ち資金が無くても、35と50の併用により不動産が買えてしまう。

持ち家率が高く、同居家庭が多い富山県ですが、今後は徐々に親との別居が進むと考えられます。
ただ、その中で若い世代が親からの支援無しでこの”フラット50”を利用するのは個人的にお薦めできないなと思いました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
↑富山の他ブログが満載です。1日1回応援のクリックを頂けると嬉しいです^^
スポンサーサイト

    スポンサードリンク

| 住宅ローン | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。